寝る前に夢見の管理をお願いします(伝言)

これから変なことを書きますが私の戯言だと思ってもらって構いません。ただ、本当です。先日倒れた時に伝言を預かりました。ちょっと怪しいこと満載で申し訳ないのですがお伝えします。

私は基本的にあの世担当です。
死んだばかりの人に関わることが中心です。今現在占いのセッションをさせていただいている身ですが、この世じゃない世界に関わることが多い。そのための訓練を幼い頃から指導霊より受けてきました。今世やるべき仕事はもう終わったのじゃないかな…と感じています。だいぶ前に指導が終わったからです。あの世から来る依頼も少なくなりました。ご依頼といっても対人間ではないのでご依頼が来てもお断りすることになります。ご了承ください。

 

今回伝言預かって、久しぶりのあの世とこの世をつなぐお仕事だと感じました。このブログに書くのでオーケーだそうです。必要な方にちゃんと届くのだと思います。

皆様へのお願いは

夜寝る前に目で見るものに気をつけてほしい。

スマホなどでガチャガチャした情報を見るとよろしくない。夢見に影響します。
噂話的なエネルギー✖️、SNSで人の生活を覗き見る事もNG。

スマホから得る情報なんて、0でもいい位です。と、ブログに書く矛盾!ふふふ。いつもすいません!

 

多くの人に夢見を良くするため寝る前に心を落ち着けてほしいです。

意識を平穏に保つことが必要になります。


なぜ夢見を良くする必要があるのか。

 

それは亡くなった方が無事に上に帰っていくために必要だからみたいなのです。
亡くなった方が上に帰っていく様子が以前と違っています。時代ははっきり変化したのです。

 

これまでは死んだら肉体から段階的に離れていく、ということがテーマだったのですが…

肉体から離れるのは早い。凄い早いです。

以前と違うけれど、ネットの普及も関係あるのでしょうか。画面上にある自分自身のアバターを、大事にしすぎるとそうなるのかもしれない。

まぁとにかく

人々の意識と体の乖離はスムーズです。
これはなくなってもなかなか上に上がってくれない方に対応してきた自分にとってはまあ良いかなと思う変化でした。

ただね‥上に上がる力がない人が多いのかな。それともシステムの変更かな。詳しくはわからないのですが亡くなった方を集団でまとめてお届けしている状態。安全のためだと思います。機械的な乗り物に乗せるのですが、そこで皆様の無意識と関わってきます。以前よりも人類の意識が共有されているので、良くない夢を見ると乗り物が不安定になるのです。風の時代、というワードがぴったりかも。変な夢見て乱気流作らないで〜って感じです。

 

人類はデータベースでリアルにつながっている。まもなく可視化もできると思いますが…死へ向かう世界でもそうなんだなとびっくりしました。繋がりすぎてるなぁ。頭の中もこれからリアルに繋がります。

 

私は送り届けるのではなく、警備員のようにこちらですよと道を示すだけなのです。これまで通り。ただ、乗り物にたくさん乗せるので今度はその乗り物が安全に運搬できるように働きかけをする仕事が来たのかな。

 

寝る前にほんわかした気持ちになって良い夢をみてね!お願いします!