目の前の人に親切にするだけで

世界は変われる。

 

目の前の人に親切にするだけで。

簡単に世界は変わる。

地上が光輝く。

 

今日、体の治療に行きました。

けれど、私は決心したのです。

もう二度とその先生には会いたくない。

 

その先生は感染が始まってからも一度もマスクをしていません。でもノーマスクは人を嫌いになる要因ではありません。

そういう選択が好きな方なのは分かってるんで、気にせずお会いしていました。

治療の腕がある確かな方なのです。

 

 

そんな彼が今日はめずらしく言い訳くさい。

マスクは意味ないことをくどくど説明してきたのです。

 

あー‥たくさんの患者さんにいろんな事を言われたのだなと推測しました。

 

がっかりだったのは厚生労働省の発行している感染予防についてのプリントを持ち出してきたこと。

 

「ね。マスクって書いてないんだよ?

感染の疑いがある人だけ、マスクをするって書いてあるんだよ?だから、みんなマスクしても意味ないんだよ?」

 

 

知っとるわ。

 

だからなんだよ。

 

自分の正しさ証明、ムカつくわ。

あんたは、治療家だろうが。目の前の人のことをもうすこし思いやれんのか。

 

自分が感染してないってなんでわかる?

自分は無症状ですんでも、

目の前の人のその親御さんや

お孫さんのことまで考えて行動しないのか!

 

人を不安にさせる行動をわがままに通しておいて、その根拠をお上に求める人間に私は金輪際治療を受けたくない。

 

すいません、ブチギレアラフォー女子です。

 

荷物持ってさっさと帰っちゃった。

 

『そうですね。だからこそマスクは良いですよ。自分が感染してないとは限りませんもんね』と伝えました。伝わってはいないけれどいいんだ。

 

 

目の前の人に親切にするって、そういうことやと思う。

マスクに意味があろうがなかろうが、

私は人の心が安定する事を優先していきたい。

 

マスク本当にいらないね、ってお互いが思うときはそうすればいいし。

 

こだわりを周囲に押し付けるのは。

自分が、自分が、の心だから。

 

布切れ1枚口に当てるだけやで?

それで人と人の交流が途絶えないなら

こんな簡単なことはない。