いつだって間違ってる

タロットやってて思うんです。

 

出来事をポンと平面に出して可視化して、

そこから伝わるストーリーがあって、

メッセージがあり、アドバイスを受けとる。

 

でも、これ。

どんなに上手くやっても

ものすごく当たっていても

 

やっぱり間違ってるんだろうと思う。

そんなことを言うのか!と自分で自分にあきれるけど、でも。

私たちは生きてる限り、間違ってるんだ。

本当のことなんて、どこにあるんだろう。

 

これは若い頃なんだけど、

 

私が右に動いたら

宇宙の向こう側で

 

何かが左に動いてるような感覚があった。

 

特に、心を使う時感じた。

 

『自分が正しいと思う時、おまえは間違っている』と教えてくれたのは、私の指導霊です。

 

例えどんな酷い目にあったとしても、

私が自分を被害者だと思うことは間違ってる。

本当に、そうなの。

やってらんないよね、生きるって大変。

 

中庸であることが大事ですね、

なんて簡単に、くくれない。

 

反省して反省して、

 

それでも、

 

私はこうしたいって自我も認めて生きる。

 

誰に応援されなくてもいい。

だってそうしたいのだから。

正しいことなんて存在しないなら、私は本当に何をしたいのだろう。

 

心の底から渇望する欲求をちゃんと見ないといけないんだ。

 

せっかく生まれたんだから。

そして、いつか死ぬんだから。

他の人が言う[正しい事]で自分を埋めることはないんだ。

 

ヒーリングセッションしゃんしゃんなどで、

自分の内側を見つめる時、

あまり言葉を使わないのがコツ。

頭の中は計算や損得勘定だけ得意だから、

言葉を使わないでやってみて。

 

どうせ生きてる限り間違ってるんだから。

自分の大切な思いを自分でしっかりわかっていよう。